居候娘が二つの意味での急場しのぎ


近所には見晴らしの良い田んぼと田舎を告げる山ばかり。奮起して上京して働こうとした彼女は現在友人の部屋に居候中。まだ青春真っ盛りって感じですが、相方が寝てるときにしかオナニーできずにややストレス。稼げて解消できる旨味を知った彼女は再びこの門を開き全裸で精子を受け止めてくれます!もちろん生で。綺麗はぷるぷるした肌に綺麗に毛のない股間。クリいじりも足りなくおつゆも多くありませんが、障害物がない分、見晴らしは最高です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク