誰もいない楽屋で大人の玩具に手をだすアイドル志望

今日も一人レッスンに励むアイドルを目指している18歳のムイちゃん、だれもいなくなったところで徐に服を脱ぎ始めて大人の玩具に手を出します。音を立てて振動する球に自分のクリを押し付けて感じちゃってますねえ、ぶら下げてるおっきなおっぱいの先っちょもくりくりして更に刺激を強めていって静かにしてなきゃいけないのにどんどん卑猥な喘ぎ声を出しちゃうんだけどもう既に穴から厭らしい汁が溢れてきて椅子がもう水浸しですよ。そして快感は絶頂を迎えたようでその後また服を着なおして何事もないかのように部屋を後にして行きました

カテゴリー: 未分類 パーマリンク